2020年6月2日火曜日

シズルSISELの洗顔料、ファーミングフェイシャルクレンザーを使ってみた。

こんにちは!

シズルの基礎化粧品を使ってみようと思ったきっかけは、
他社の高く評価されている洗顔料を使ったところ、アレルギー反応を起こしてしまい、
赤く腫れあがり、かゆく、薬を飲んで収まったものの、その後の肌は敏感肌になり、そしてがさがさのままだったことから、
シズルの製品には悪いものが入ってないよと聞き、それなら穏やかなんじゃないかなと思って、オーダーしてみたわけです。

先月、クリーム類をオーダーしましたが、水または普通の石鹸で顔を洗うようにしていました。

今月は、これ、この洗顔料のファーミングフェイシャルクレンザーをオーダーしてみました。

オンラインでみたのがこれ。


届いたのもこれ、同じパッケージですね。


顔を濡らしてから、洗顔料を使うとのこと。
チューブから出してみたらびっくり!とろとろ!


こんなふうにとろとろです。
キャップを上にして開けてから、逆さにして中身を手のひらに出さないと、大変なことになります。

キャップを下にしてから開けると液だれがして、キャップまわりがどろどろ状態になってしまいますので、要注意!


泡は立ちません。
今まで石鹸で洗っていた私には、これで取れているのかという気持ちになりましたが、

鼻のてっぺんのざらざらが、指の腹でくるくるしているうちに、とれてきたようでつるつるし始め、

ほほのガサガサが、手のひらでくるくるしているうちに、少しひっかかりが取れてきました。

おお!ちゃんと取れてるに違いない!

で、以下がシズルサイトに書いてある、ファーミングフェイシャルクレンザーの特徴です。



「ファーミングフェイシャルクレンザー
シズル®のファーミングフェイシャルクレンザー™は洗浄剤としての界面活性剤不使用のメイクも落とせる洗顔料です。保湿に優れた植物由来のオイルを配合し、朝晩の洗顔もメイクもしっかり優しく洗い流します。

皮脂やメイク等の脂溶性の汚れから、汗やほこりといった水溶性の汚れまでしっかり落としつつ、うるおいは残す優れた洗顔料です。
植物由来オイル(コメヌカ油、シア脂油、ババス油)配合の肌に密着しやすく伸びが良いなめらかなクリームが、余分な皮脂やメイクを優しく浮かして落とすので、肌への負担が少なく済みます。
洗いあがりはつっぱらず、吸い付くようなもっちり肌。さっぱりとした洗いあがりがお好みの方はバーソープとのダブル洗顔がおすすめです。

肌を清浄に保ちます。
キメの整った、輝きに満ちた肌に。
肌水分と油分を整え、肌荒れを防ぎます。
洗浄剤としての界面活性剤不使用
ザラつきのないなめらか肌に
しっとりもっちりとした洗いあがり
肌に刺激を与え、毛穴詰まりを起こす安全性が懸念される成分は使用していません。」

なるほど!

実際洗いあがりは、なんだかローションでもつけたみたいに、ぬるぬるっとした感じはいなめません。
でも、毛穴はきれいになっているように見えます。

私の肌はたぶんカスカスで、水分を保持できないほど痛んでいます。
だからしばらくは、このぬるぬるっとした洗いあがりではあるけど、どうもきれいに汚れをとってくれている、この洗顔料を愛用してみます。

使い始めて数日たちますが、かゆみもなく、がさかさにもならず良好です!

敏感肌の方へお勧めしたいわ。

ちなみに、名前の先頭についている、「ファーミング」は、
引き締まって弾力のある状態のことです。
お豆腐も、アメリカでは木綿豆腐のことをファームトウフと呼んでいます。

肌が引き締まって弾力ある状態にしてくれるんだろうか、この洗顔料は!

期待しながら使っていきます


*******************
シズル・オンラインショップ

ブログトップ

シズルでお買い物するには&もしもビジネスでするには

シズル(SISLE)ってどんな会社?どんな製品?

*******************